ドイツ連邦道路53号線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドイツ連邦道路
Bundesstraße 53 number.svg
Tabliczka E42.svg
ドイツ連邦道路53号線
地図
B053 Verlauf.svg
路線延長 80km
起点 ドイツの旗 ドイツトリーア
終点 ドイツの旗 ドイツアルフ
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

ドイツ連邦道路53号線 (: Bundesstraße 53、短縮形 B 53) はドイツ ラインラント=プファルツ州の、モーゼル川に沿ってトリーアから、コッヘム=ツェル郡アルフに至るドイツ連邦道路。

コース[編集]

トリーアの西、モーゼル川に掛かるカイザー・ヴィルヘルム橋ドイツ語版)から始まり、トリーアのビーヴェル地区、エーラング=クヴィント地区を通る。

2007年4月16日までは、トリーアの街の中を通っていた。 Biewer-Pfalzelバイパスの完成以来シュヴァイヒまで直結している。

シュヴァイヒからは、モーゼル川に沿って、ほとんど左岸、時に右岸をベルンカステル=クーストラーベン=トラーバッハツェルを経由してアルフに至る。

ツェルティンゲンベルンカステル=クースの間は、モーゼル川に沿ってドイツ連邦道路50号線と8kmほど重なり並行している。

参考文献[編集]

  • Bundesstraße 53 bei Biewer. Neue Ortsumgehung (eröffnet am 16. April 2007)(ドイツ語)

関連項目[編集]