トルビジュ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トルビジュ川
水系 ドニエプル川
延長 113 km
流域面積 4700 km²
河口・合流先 トニエプル川(カニウ貯水池)
流域 ウクライナ:チェルニーヒウ州・キエフ州
テンプレートを表示

トルビジュ川ウクライナ語: Трубіж)はウクライナを流れるドニエプル川左岸の支流である。

全長113km、流域面積4700km²、流水の大部分は雪解け水である。水源はチェルニーヒウ州ペトリウシケ村(ru)であり[注 1]、同州並びにキエフ州を通過し、カニウ貯水池(ru)に流入する[注 2]。河川の形成する谷幅は5km以内に収まり、水深はおよそ10m程度である。11月末から12月初めごろには凍結し、三月の後半には氷解する。支流にはネドラ川(ru)イリティツャ川等がある。また、流域の市としてはペレヤスラウ=フメリニツキーがある。

注釈[編集]

  1. ^ 「村」はロシア語: селоからの訳出による。
  2. ^ 「貯水池」はロシア語: водохранилищеからの訳出による。