トリトン・トロンボーン四重奏団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

トリトン・トロンボーン四重奏団(英語:Triton Trombone Quartet)は、オラフ・オットウルリッヒ・ディークマン、ウルリッヒ・ベーレンズ、ヘルマン・ボイマーの4人によって1982年に結成されたトロンボーン四重奏団である。団名の由来はギリシャ神話の笛の神トリートーンから。

概要[編集]

1982年オラフ・オットを中心に、ドイツ伝統の教会音楽を演奏するトロンボーン・クアルテットとして結成された。デビュー当時の団名は『ビューレフェルト・トロンボーン四重奏団』。

1986年ハンガリーバラチで行われた第3回国際金管室内楽コンクールにおいて第1位を受賞した。以後、数々のコンクールに招待され、各地への演奏旅行も行う。日本へは1992年5月初来日。

スウェーデンBISより、4枚のCDをリリースしている。

特徴[編集]

  • 結成当初は、ルネサンス期の曲を当時の楽器を復元して演奏する、という志向であった。最近ではルネサンス期~現代に至るまでを演奏範囲としており、幅広いレパートリーを有している。
  • メンバーはそれぞれソロ活動、アンサンブル活動、オーケストラ、後進の育成等と、活動は多岐にわたる。

メンバー[編集]

主な経歴[編集]

  • 1982年 ビューレフェルト・トロンボーン四重奏団として結成
  • 1986年 第3回国際金管室内楽コンクール 第1位
  • 1988年 第3回アルガルヴェ国際コンクール 招待
  • 1989年 第4回フィリップ・ジョーンズ国際金管室内楽コンクール 招待
  • 1992年 第7回東京国際音楽コンクール室内楽第3部門 第2位 「ベストトロンボーンクアルテット」特別賞受賞
  • 2000年 国際トロンボーンフェスティバル 招待 
  • 2006年 来日公演

CD[編集]

  • 1993年 「トロンボーンのためのフランス音楽」
  • 1994年 「トロンボーンのためのドイツ音楽」
  • 1996年 「トロンボーンの天使たち」
  • 1998年 「トリトンの旅」

外部リンク [編集]