トスティ (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トスティ
Tosti
設立 1820年
業種 ワイナリーメーカー
事業内容 ワインの製造、販売
代表者 ジョヴァンニ・ボスカ
外部リンク トスティ公式ウェブサイト
(英語・イタリア語)
テンプレートを表示

トスティ(Tosti)は、イタリアピエモンテ州アスティ県に本社を置くワイナリーである。


概要[編集]

1820年創業。アスティ県の中央に位置するカネッリで、アスティ(DOCG )を中心に生産している。現在のオーナー、ジョヴァンニ・ポスカは7代目にあたる。アスティが世界中に広がりその需要が高まる中、いち早く大量生産化を推し進められたことでも有名になった。一方で、その土壌が醸し出す、ブドウ本来の香りや個性を損なわぬよう、品質を確立してきた。その努力が現在のトスティ・クオリティを支えている。

ブドウ畑[編集]

アスティ・トスティに使われるぶどうは、ランゲモンフェッラートの中間にあるカネッリで栽培されている。畑の標高は200~400m。化石の混じる石灰質土壌と、栽培に適した微気候がワインに独特のアロマと甘さを与えている。

ボトルの形状[編集]

トスティ社のボトルは、中央にくぼみがある特徴的な形状をしている。このデザインは、女性のへそをイメージして造られた。体の中心にあり、生命誕生のシンボルであるへそは、つまりトスティ社がアスティ・スプマンテの中心的役割を果たしていることを意味する。見た目も印象的なこのボトルデザインは、トスティ社独自のデザインである。

ワインリスト[編集]

(五十音順)

  • アスティ・トスティ(甘口)
  • トスティ・ブリュット
  • トスティ・プロセッコ
  • トスティ・ロゼ(甘口)
  • モスカート・ダスティ(甘口)

参考文献[編集]

  • 塩田正志『プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル』改訂版 株式会社ワイン王国、2010年。

外部リンク[編集]

公式[編集]

輸入元[編集]