デューク・オブ・エジンバラ級装甲巡洋艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
デューク・オブ・エジンバラ級装甲巡洋艦
HMS Duke of Edinburgh.jpg
基本情報
艦種 装甲巡洋艦
前級 デヴォンシャー級装甲巡洋艦
次級 ウォーリア級装甲巡洋艦
要目
常備排水量 13,550トン
全長 154.08m
最大幅 22.4m
吃水 7.92m
最大速力 23.25ノット
乗員 700から850名
兵装 45口径23.4cm単装砲6基
50口径15.2cm単装速射砲10基
4.7cm単装速射砲22基
45cm水中魚雷発射管3門
テンプレートを表示

デューク・オブ・エジンバラ級装甲巡洋艦 (Duke of Edinburgh class armored cruiser) はイギリス海軍巡洋艦1906年に2隻が竣工した。45口径23.4cm単装砲を搭載するなど、攻撃力が強化されている。第一次世界大戦では「ブラック・プリンス」が1916年5月31日、ユトランド沖海戦で撃沈されている。

参考図書[編集]

  • 「世界の艦船増刊第46集 イギリス巡洋艦史」(海人社)

同型艦[編集]

関連項目[編集]