テイラー・ヒル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
テイラー・ヒル
Taylor Hill
ワシントン・ナショナルズ(マイナー)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テネシー州ナッシュビル市オールドヒッコリー
生年月日 (1989-03-12) 1989年3月12日(31歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
235 lb =約106.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2011年 ドラフト6巡目(全体187位)でワシントン・ナショナルズから指名
初出場 2014年6月25日 ミルウォーキー・ブルワーズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

デビッド・テイラー・ヒルDavid Taylor Hill, 1989年3月12日 - )は、アメリカ合衆国テネシー州ナッシュビル市オールドヒッコリー出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBワシントン・ナショナルズ傘下シラキュース・チーフス所属。

経歴[編集]

2010年、MLBドラフト30巡目(全体900位)でクリーブランド・インディアンスから指名されたが、契約には至らなかった。

2011年、MLBドラフト6巡目(全体187位)でワシントン・ナショナルズから指名され、7月4日に契約。A-級オーバーン・ダブルデイズで9試合に登板し、0勝2敗、防御率3.16だった。

2012年はA級ヘイガーズタウン・サンズで24試合に登板し、10勝6敗、防御率4.92だった。8月にA+級ポトマック・ナショナルズへ昇格。3試合に登板し、1勝1敗、防御率4.80だった。

2013年はA+級ポトマックで15試合に登板し、6勝2敗、防御率2.99だった。6月にAA級ハリスバーグ・セネターズへ昇格。11試合に登板し、2勝7敗、防御率2.71だった。8月にAAA級シラキュース・チーフスへ昇格し、2試合に登板した。

2014年はAAA級シラキュースで開幕を迎え、15試合に登板。9勝2敗、防御率1.92と好投し、6月25日にナショナルズとメジャー契約を結んだ[1]。同日のミルウォーキー・ブルワーズ戦でメジャーデビュー。5点ビハインドの5回2死から登板し、313回を投げ5安打2失点1四球1奪三振だった[2]。2度目の登板となった6月27日のシカゴ・カブス戦では、1回を1安打無失点に抑えた[3]が、6月28日にAAA級へ降格した[4]。この年は3試合でマウンドに登り、防御率9.00を記録した。

2015年も特別に出番は増えず、6試合に投げただけであったが、防御率3.75を記録したほか、奪三振率も上昇するなど、着実な成長の跡を見せた。

2016年1月6日、ダニエル・マーフィースティーブン・ドリューの加入に伴いDFAとなった[5][6]。1月13日にAAA級シラキュースに降格した[7][6]

脚注[編集]

  1. ^ “Nationals select RHP Taylor Hill from Triple-A Syracuse” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Washington Nationals), (2014年6月25日), http://m.nationals.mlb.com/news/article/81549324 2016年2月16日閲覧。 
  2. ^ Scores for Jun 25, 2014”. ESPN (2014年6月25日). 2016年2月16日閲覧。
  3. ^ Scores for Jun 27, 2014”. ESPN (2014年6月27日). 2016年2月16日閲覧。
  4. ^ “Nationals Recall LHP Xavier Cedeno and RHP Blake Treinen” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Washington Nationals), (2014年6月28日), http://washington.nationals.mlb.com/news/print.jsp?ymd=20140628&content_id=82065642&vkey=pr_was&c_id=was 2016年2月16日閲覧。 
  5. ^ “Nationals' Taylor Hill: Designated for assignment”. CBS Sports FANTASY. RotoWire Staff (CBS Interactive). (2016年1月6日). http://www.cbssports.com/fantasy/baseball/news/nationals-taylor-hill-designated-for-assignment/ 2016年2月16日閲覧。 
  6. ^ a b Bill Ladson (2016年1月13日). “Nats outright righties Davis, Hill to Triple-A” (英語). MLB.com. 2016年2月16日閲覧。
  7. ^ MLB公式プロフィール参照

外部リンク[編集]