ツンドラ ブルーアイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ツンドラ ブルーアイス』は、安野モヨコによる日本の漫画作品。

概要[編集]

世界で2番目に寒いところに住む、二人の少年の物語。お調子者のノムとしっかり者のカラ。正反対の二人が紡ぐ日常を描いた作品。

1998年12月から2000年2月まで、『YOUNG YOU』(集英社)で連載された。

あらすじ[編集]

お調子者のノムとしっかり者のカラは二人暮らし。正反対の二人だけれど、二人だからこそ痛い頭が少し軽くなったり、こわい時も大丈夫だと思って暮らしていける。そんな二人の何でもない時間は、今日もゆっくり流れていく。

登場人物[編集]

ノム
お調子者で涙もろい。にんじんが嫌い。
何も考えず自由に生きて、いつもしっかり者のカラに助けられているかのように見えるが、純粋なノムの一言がカラを助ける時もある。愛でいっぱいの心優しい男の子。
カラ
しっかり者。にんじんが嫌い。
ノムが考えない「考えなきゃいけないこと」を考えたり、ノムが泣けば、なだめ、一緒に考え、一緒に過ごす。ノムのお兄ちゃんのような男の子。一見クールだが、強くて優しい。

書誌情報[編集]

安野モヨコ 『ツンドラ ブルーアイス』 (集英社)全1巻

外部リンク[編集]