チェストプレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

チェストプレス(chest press)は、ウエイトトレーニングの種目の一つ。大胸筋の筋肥大を促し、筋力を高めることができる。

チェストプレス(スタート)
チェストプレス(フィニッシュ)
インクライン・チェストプレス(スタート)
インクライン・チェストプレス(フィニッシュ)
デクライン・チェストプレス(スタート)
デクライン・チェストプレス(フィニッシュ)

具体的動作[編集]

 チェストプレス[編集]

  1. チェストプレスのマシンに深く座り、肘が90度くらいになる手幅でバーを握る。拳の高さが大胸筋下部のあたりになるよう、シートの高さを調節する。
  2. 肩を下に落として肩甲骨を後ろに寄せた状態をキープし、息を吐きながらバーを前に押す。
  3. 息を吸いながら元の姿勢に戻る。
  4. 2~3を繰り返す。

 インクライン・チェストプレス[編集]

  1. インクライン・チェストプレスのマシンに深く座り、肘が90度くらいになる手幅でバーを握る。拳の高さが大胸筋上部のあたりになるよう、シートの高さを調節する。
  2. 肩を下に落として肩甲骨を後ろに寄せた状態をキープし、息を吐きながらバーを前に押す。
  3. 息を吸いながら元の姿勢に戻る。
  4. 2~3を繰り返す。

 デクライン・チェストプレス[編集]

  1. デクライン・チェストプレスのマシンに深く座り、肘が90度くらいになる手幅でバーを握る。拳の高さがみぞおちのあたりになるよう、シートの高さを調節する。
  2. 肩を下に落として肩甲骨を後ろに寄せた状態をキープし、息を吐きながらバーを前に押す。
  3. 息を吸いながら元の姿勢に戻る。
  4. 2~3を繰り返す。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 『かっこいいカラダ the best』、ベースボールマガジン社。
  • 『かっこいいカラダ next stage vol.7』、ベースボールマガジン社。