セメント包装所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

セメント包装所(セメントほうそうじょ)は、工場で生産されタンカー鉄道貨車タンクローリー等により持ち込まれたバラ積みセメントを、敷地内のサイロに一時的に貯蔵し、バラのままもしくは包装し需要家へ配送する機能を持つ施設[1]。単に包装所とも呼ばれるが、現在はサービスステーションと呼ばれることが多い。一般消費者への小売は行わず、契約特約販売店の名称が印字された各セメントメーカーの出荷伝票で決済して販売する。袋セメントは、各県の卸組合伝票で決済して販売する。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『住友セメント八十年史』 住友セメント株式会社社史編纂委員会、住友セメント株式会社、1987年

関連項目[編集]