セイヨウショウロ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
セイヨウショウロ科
Truffle 4.jpg
セイヨウショウロ(トリュフ)
分類
: 菌界 Fungi
亜界 : ディカリア亜界 Dikarya
: 子嚢菌門 Ascomycota
亜門 : チャワンタケ亜門 Pezizomycotina
: チャワンタケ綱 Pezizomycetes
: チャワンタケ目 Pezizales
: セイヨウショウロ科 Tuberaceae Dumort. (1822)
下位分類(属)

セイヨウショウロ科(もしくはセイヨウショウロタケ科)はチャワンタケ目に属する外生菌根菌の一群である。俗にトリュフと呼ばれるキノコを含み、トリュフの多くはセイヨウショウロ属(Tuber)に位置づけられているが、それ以外のキノコ(たとえばTerfezia属など)でもトリュフとして扱われる場合がある。

本科は1822年にベルギーの植物学者バルテルミー・シャルル・ジョゼフ・デュモルティエによって分類された。1997年のリボソームDNAの塩基配列に基づく分子系統解析により、ノボリリュウ科の菌類と近縁であることが報告された[1]

なお、日本語での呼称が類似しているショウロ科ニセショウロ科は、ともにの階級で別の位置に置かれており、二核菌亜界に属する点で共通するのみであり、セイヨウショウロ科との直接の類縁関係は非常に薄い。

注釈・参考文献[編集]

  1. ^ O'Donnell, Kerry; Elizabeth Cigelnik, Nancy S. Weber and James M. Trappe (1997). “Phylogenetic relationships among ascomycetous truffles and the true and false morels inferred from 18S and 28S ribosomal DNA sequence analysis”. Mycologia 89 (1): 48-65. doi:10.2307/3761172.