スクーフ・エルキス・アトキン・アルゴリズム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スクーフ・エルキス・アトキン・アルゴリズム (Schoof-Elkies-Atkin algorithm, SEA法) とは、楕円曲線上の位数を計算し、順序集合を求める鍵生成アルゴリズムであり、ノアム・エルキスA. O. L. アトキンによるスクーフ法の拡張理論である。

参照[編集]

外部リンク[編集]