ジュシュール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジュシュール
Jushur
キシュ

王朝 キシュ第1王朝
テンプレートを表示

ジュシュール𒄑𒃡 ĜIŠ.UR3; シュメール語: ĜušurJushur)は、古代メソポタミアキシュ第1王朝の王。

略歴[編集]

シュメール王名表によると、キシュ第1王朝の最初の王。王名表にはpost-diluvianの最初の王としてシュメールで1200年間統治したとある[1]

「大洪水が終わり、王権が天から降りてきた後、王権はキシュにあった」

ジュシュールの存在や出自を裏付ける考古学的証拠は発見されていない。もし実在の人物であれば、ジュシュールはシュメール初期王朝時代英語版の始まりを示す可能性があり、非常に大まかには初期青銅器時代II英語版に対応している[2]

Ĝušurは、文献ではJushur、Jucur、Gushur、Ngushur、Gishurとも訳されている。初期の楔形文字の読み方はGaurであった。

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ The Myth of Etana”. Ancient History Encyclopedia. 2018年12月19日閲覧。
  2. ^ Sumerian Civilization: Inventing the Future”. Ancient History Encyclopedia. 2018年12月19日閲覧。