ジャフロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジャフロンの自然環境
Aakhta Fall(ジャフロン)

ジャフロンシロティ・ナグリ文字: ꠎꠣꠚꠟꠋ )はバングラデシュシレット管区にある観光地・避暑地である 。 シレット県英語版の Gowainghat Upazilaに位置し、 バングラデシュとインドメーガーラヤ州との国境に位置する。 ジャフロンは石のコレクションで知られており、 カーシ族英語版の本拠地である[1] [2]

地理[編集]

ジャフロンはシレット地区の観光スポットである。シレットから約60 km、車で2時間の所にある。 ジャフロンは茶園と丘に囲まれていた。 カシア山の周りのサリ川のそばに位置している。

茶畑

観光スポット[編集]

ジャフロンの川の眺め

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]