ジスナ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジスナ川
水系 西ドヴィナ川
延長 178 km
流域面積 8180 km²
水源 ジスナ湖
河口・合流先 西ドヴィナ川
流域 リトアニア/ベラルーシ
テンプレートを表示

ジスナ川リトアニア語: Dysnaベラルーシ語: Дзісна)はリトアニアベラルーシを流れる西ドヴィナ川の支流である。全長178km、流域面積8180k㎡、リトアニアのジスナ湖を源流とし、リトアニア国内を17km、両国の国境を39km流れ、川の大部分はベラルーシ国内を流れる。

リトアニア国内ではDysnai湖、Dysnykštis湖を経由し、Kačergiškėsの近くで東に曲がる。そして両国の国境線に沿って流れた後、ベラルーシに入る。ベラルーシ国内ではヴィーツェプスク州を流れ、西ドヴィナ川に流入する。支流にはビルヴェタ川(lt)、アヴタ川(be)などがある。

ジスナ川が流れ込む湖の1つであるドルークシェイ湖(en)は、イグナリナ原子力発電所の冷水に利用されていた。

参考文献[編集]

  • "Dauguvos baseinas".Environmental Protection Agency at the Ministry of Environment of the Republic of Lithuania. 2003-04-07.