サンドウェッジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サンドウェッジによるバンカー・ショット

サンドウェッジ(Sand wedge)は、ゴルフクラブの種類の1つで、主にバンカー(砂)から打球するためのクラブ。いわゆるアイアンの1種であり、ウェッジと呼ばれるクラブの1つである。1番から9番までのアイアンよりもさらにボールを当てる面が上を向いている(ソールが倒れている)。砂地からのスイングに用いることを意図されており、砂の抵抗に負けないような工夫がなされている場合が多い。

プロゴルファー ジーン・サラゼンウイルソンとでの共同開発によって発明された。

関連項目[編集]