サビンジャ地方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
サビンジャ地方
Savinjska statistična regija
—  統計上の地方  —
自治体 33
最大都市 ツェリェ
面積
 - 計 2,301km2 (888.4mi2)
人口 (2015年)
 - 計 254,237人
Statistics
 - 世帯 10万2482世帯
 - 労働者 8万9352人
 - 失業者 1万6583人
 - 大学生 1万441人
 - 地方GDP: 42.78億ユーロ
(1万6455ユーロ/人)

サビンジャ地方 [1] [2] [3] [4] (スロベニア語: Savinjska statistična regija)は、スロベニアで統計上用いられる地方区画 (Statistical regions of Sloveniaのひとつ。伝統的な地方区分では、シュタイエルスカ地方の一部にあたる。最大都市はツェリェサビンジャ川英語版が名前の由来である。

統計上の特徴[編集]

2013年にはこの地方は1.27億ユーロ以上を環境保護に投資した。

同年、この地方では14%の企業が誕生し、8%が倒産した。1.1万以上の農場が有り、これはドラヴァ地方に次いで多く国内の15%に相当する。

スロベニアへの観光客の11.1%がこの地方で宿泊する。これはスロベニアで宿泊する観光客の15%に当たる。この地方での平均宿泊日数は4泊である。

自治体[編集]

サビンジャ地方は31の自治体から成る。
その内2012年の人口が1万人以上であったのは以下の6市である。

経済[編集]

  • 第一次産業:2.6%
  • 第二次産業:45.6%
  • 第三次産業:51.8%

観光[編集]

スロベニアへの観光客の10.4%がこの地方を訪れる。
その内52.8%がスロベニア人である。

交通[編集]

  • 高速道路:64.8km
  • その他の道路:5754.3km

脚注[編集]

  1. ^ Bevcer, Miha. 2013. Prostorsko vrednotenje trase 3. razvojne osi na odeseku med avtocesto A1 in Velenjem (bachelor's thesis). Ljubljana: University of Ljubljana, Department of Geography, p. 35.
  2. ^ OECD. 2012. OECD Environmental Performance Reviews: Slovenia 2012. OECD Publishing, p. 324.
  3. ^ Lapuh, Lucija. 2016. Measuring the Impact of the Recession on Slovenian Statistical Regions and their Ability to Recover. Acta geographica Slovenica 56(2): 247–256, pp. 252ff.
  4. ^ Boršič, Darja, & Alenka Kavkler. 2009. Modeling Unemployment Duration in Slovenia Using Cox Regression Models. Transition Studies Review 54(1): 145–156, p. 148.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

Template:スロベニアの地方 座標: 北緯46度15分00秒 東経15度10分00秒 / 北緯46.25000度 東経15.16667度 / 46.25000; 15.16667