コンペイトウミュージアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

コンペイトウミュージアムは、大阪糖菓株式会社が開いている金平糖博物館

大阪府八尾市にあるコンペイトウミュージアムやお、大阪府堺市堺区にあるコンペイトウプチミュージアム、福岡県福岡市南区にあるコンペイトウミュージアム福岡が存在する。

概要[編集]

2003年3月にコンペイトウプチミュージアムが、同年の12月にコンペイトウミュージアムやおが開設された。2012年3月にコンペイトウミュージアム福岡が開設された。 どちらでもこんぺいとう工房、カルメラ工房、シュガーアート工房があるのに変わりはないが、八尾でこんぺいとう工房を受けた場合は平日のみ工場見学が可能である。また、堺でこんぺいとう工房を受けた場合はビデオ視聴の通常コース(800円)のみであるが、八尾の場合はこの通常コース以外に、コンペイトウ博士や南蛮人が実際に登場し丁寧に解説してくれる特別コース(1,300円)を選択することができる。

塩味のコンペイトウや苦味の効いた珈琲コンペイ、ポルトガル産のルビーポートワインを使ったワインなど珍しいコンペイトウもミュージアムで発売している。また、コンペイトウミュージアムやおでの工房体験は10名以上75名までの団体のみで、3名以上30名までの少人数の場合は堺プチミュージアムでの実施となる(全予約制)。土日祝日は八尾か堺どちらかでの開催となり、一方は閉館しているので、買物に行く場合でも問い合わせが必要である。

入館料[編集]

入館料は無料であるが、こんぺいとう工房の場合は、試食コーナーなどもあり館内に入ると2歳以上全員料金がかかる。堺は通常コース(ビデオ視聴)1000円のみ。八尾は通常コース(ビデオ視聴)1000円と特別コース(コンペイトウ博士・南蛮人が実際に登場し解説)1,300円を選択できる。マイ金平糖と修了証カードのお土産付き。 シュガーアート教室(900円)とカルメラ工房(600円)については体験者のみの料金が必要となる。

営業時間[編集]

八尾は月曜日から金曜日の午前9時 - 午後5時、堺は午前10時 - 午後5時、福岡は午前10時 - 午後6時(体験受付は午後3時)の間。ただし予約があれば土日も八尾か堺、福岡どちらかで営業。休みは不定なので、問い合わせが必要。

外部リンク[編集]