コレット・ファヴァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

コレット・ファヴァColletto Fava)は、イタリア北西部のピエモンテ州フラボーザ・ソッターナ村南部、アルテジナ (it:Artesina集落の東にある標高1,500mの丘である。丘の中腹には、巨大なピンクのうさぎのぬいぐるみが設置されている。

ぬいぐるみは、ウィーンの美術グループ「ゼラチン」 (gelitinが設置した Hase(ドイツ語で「うさぎ」)と題する芸術作品で、全長は約60メートル、側面の高さは6メートル。この作品は、2005年9月18日の11時30分に初めて公開された。グループのメンバーは、人々が芸術作品を鑑賞するだけでなく、ハイカーがそれに登り上でくつろぐことができるようにしたと述べた。「ピンク・ラビット」と通称されるこの作品は2025年までコレット・ファヴァで公開される。

この芸術グループは、既にいくつかの等身大より大きい作品を発表している。例えば The Writer と題する高さ9mの書き物机と椅子などがある。

外部リンク[編集]

座標: 北緯44度14分39秒 東経7度46分11.13秒 / 北緯44.24417度 東経7.7697583度 / 44.24417; 7.7697583