ケープカナベラル空軍基地第3複合発射施設

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Launch Complex 3
Bumper-8の発射。ケープカナベラル空軍基地からの初発射でもあった
Bumper-8の発射。ケープカナベラル空軍基地からの初発射でもあった
基地名 ケープカナベラル空軍基地
位置 フロリダ州ケープ・カナベラル
略称 LC-3
運営者 アメリカ空軍
総打ち上げ回数 77
発射台数 1
打ち上げ歴
状態 退役
初打ち上げ Bumper-8 (1950-07-24)
最終打ち上げ ボマーク (1959-08-12)
関連ロケット Bumper
ボマーク
ポラリス
Lockheed X-17

ケープカナベラル空軍基地第3複合発射施設: Cape Canaveral Air Force Station Launch Complex 3, LC-3)はかつてアメリカ空軍が使用したケープカナベラル空軍基地発射施設SLC-36の北方に位置する。LC-3はスナークミサイル計画のため1950年代初頭に第1第2第4第5発射施設と平行して建造された[1]。1950年7月24日にバンパーロケットを打上げ、これがケープカナベラル空軍基地から打ち上げられた初のロケットとなった。その後もバンパー、ボマークポラリスX-17を打ち上げたが、現在は使用されていない。マーキュリー計画の際はメディカルサポート施設としても使用された[2]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Svirskas, Rob (2008年9月14日). “Complexes 1-4”. Cape Canaveral Air Force Station Virtual Tour. 2010年1月25日閲覧。
  2. ^ Pike, John (2005年4月27日). “Complexes 3 & 4 -- Cape Canaveral Air Station”. GlobalSecurity.org. GlobalSecurity.org. 2010年1月25日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯28度27分57秒 西経80度32分13秒 / 北緯28.46583度 西経80.53694度 / 28.46583; -80.53694