ケアカマハナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ケアカマハナ
Keakamāhana
ハワイアリイ
在位 1635年1665年

出生 1615年
死去 1665年
次代 ケアケアラニワヒネ
配偶者 イウィカウイカウア英語版
子女 ケアケアラニワヒネ
王家 ピリ王家
王朝 ピリ王朝
父親 ケアケアラニカネ英語版
母親 ケアリイオカラニ英語版
テンプレートを表示

ケアカマハナKeakamāhana 、1615年頃-1665年)はハワイ島アリイ

彼女はホルアロア湾の王室から島の主権者として支配した。

家族[編集]

ハワイの元アリイであるケアケアラニカネ英語版の長女。母親はケアリイオカラニ英語版

1635年に亡くなった父親の後を継ぎアリイとなった。マカカウアリイ英語版カプカモラ英語版の息子であるイウィカウイカウア英語版と結婚した。1665年に亡くなり、娘のケアケアラニワヒネが後を継いだ

脚注[編集]

先代:
ケアケアラニカネ
アリイ
1635年–1665年
次代:
ケアケアラニワヒネ