クリスタブレースセブン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

クリスタブレースセブンは、世界で初めての光学ガラスと同等の透明性を持つ矯正治療用のブラケット。[1]

沿革[編集]

デンツプライ三金により2010年9月から日本で先行発売され、2011年9月までにヨーロッパ、および他のアジア諸国において順次販売された。[2]2010年10月1日より保険適応。[3]

特徴[編集]

  • 米国薬局方クラスVIの動物試験により安全性を確認した素材を使用。また、硫酸を除く多くの化学的薬剤にも変形や溶出などの影響を受けない。[4]
  • 透過度91.7%、屈折率1.51が示すように光学ガラスの透明性をもつ。[4]
  • 従来の硬質コンポジットブラケットと比較し、強度、耐摩耗性が向上。[4]

脚注[編集]

  1. ^ “歯科矯正治療用 光学ガラスの透明性を持つブラケット”. 化学工業日報. (2010年9月2日) 
  2. ^ “からだにやさしい、目立たない歯の矯正材料、ヨーロッパ・アジアでも発売” (プレスリリース), デンツプライ三金, (2011年6月1日), http://www.atpress.ne.jp/view/20712 2011年9月25日閲覧。 
  3. ^ 厚生労働省保険局医療課長、厚生労働省保険局歯科医療管理官 (2010年9月30日). “保医発0930第1号 医療機器の保険適用について (PDF)”. 厚生労働省. p. 14. 2011年9月25日閲覧。
  4. ^ a b c 「歯科新製品情報:デンプロ」、『ザ・クインテッセンス vol.29 no.11』、クインテッセンス出版、2010年11月

外部リンク[編集]

  • クリスタ矯正