クイ (ファラオ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クイ
古代エジプトファラオ
統治期間 不明(紀元前2150年頃),エジプト第1中間期第8王朝
埋葬地 クイのピラミッド?

クイ(Khui, クフイ、クーイ)は古代エジプト第1中間期ファラオユルゲン・フォン・べケラス英語版によってエジプト第8王朝のファラオに分類された[1]

人物[編集]

この正体がはっきりとしない支配者の唯一の証明は、1946年から1948年にかけてフランスのエジプト考古学者レーモン・ヴェイユによって発見されたクイのカルトゥーシュが刻まれた石のブロックから導かれるものである。この石のブロックは中エジプト英語版に位置するマンファルート英語版近郷のダーラのネクロポリスの墳墓から発掘された。

ネクロポリスはこのはっきりとしないファラオの為に急ぎ作られたとみられる巨大な墳墓建造物(クイのピラミッドと呼ばれる)によって占められており、ブロックはこのほぼ消滅した葬祭殿英語版に由来するのではないかと仮定されている[2][3]

今日では、クイはエジプト古王国の崩壊による権力の空白を利用したノーマーチ英語版(州の執政官)であり、自らを王と宣言したのではないかとみられている。この時代の同様の例には第9王朝、近郷のヘラクレオポリス英語版の創始者がある[4][5]

脚注[編集]

  1. ^ Jürgen von Beckerath, Handbuch der ägyptischen Königsnamen, München-Berlin, Deutscher Kunstverlag, 1984, p. 60, 3422008322.
  2. ^ Mark Lehner, The Complete Pyramids, Thames & Hudson, 978-0-500-28547-3, p. 164
  3. ^ Egyptian History Dyn. 6-11
  4. ^ Barry Kemp英語版, Ancient Egypt: Anatomy of a Civilization, 2nd ed., New York, Routledge, 2006, pp. 338-339.
  5. ^ Toby Wilkinson英語版, The Rise and Fall of Ancient Egypt, New York, Random House, 2010, p. 123.

参考文献[編集]