カーソンシンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
←カーソンシンク
カーソンシンクの位置

カーソンシンク: Carson Sink)はネバダ州にあるカーソン砂漠英語版の北東部を占めるプラヤ[要リンク修正]。以前はカーソン川がそそいでいた。現在はトラッキー・カーソン灌漑区の排水路の水がそそいでいる。排水路が注ぐ南東の端はセントラルベースンアンドレンジエコリージョンの湿地帯となっており、大部分はファロン国立野生動物保護区およびスティルウォーター野生動物管理地域となっている。この地域は渡り鳥の重要な中継地となっている。

カーソンシンクは更新世に存在したラホンタン湖(現在はラホンタン盆地となっている)の水深の深かった部分である。

カリフォルニアゴールドラッシュのとき、フォーティマイル砂漠英語版を通過してたら最初に飲料水が得られるカーソン川までの区間を含むラホンタン盆地の通過にカーソントレイルが使われた。

1984年、カーソンシンクとフンボルトシンク英語版との間の自然の堤防が、過去3年間の大降雪による州間高速道路80号とラブロック英語版の町の浸水を防ぐためネバダ州交通局により壊された。その後1987年まで両者は繋がっていた。

Carson Sink view
カーソンシンク