カラヤゴム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

カラヤゴム(Gum karaya)は、ピンポンノキ属の木の滲出液から得られる天然ガムである。化学的には、カラヤゴムは、ガラクトースラムノースガラクツロン酸から構成される酸性多糖である。食品の増粘安定剤乳化剤、また瀉下薬、入れ歯用接着剤として用いられる。さらに、物理的性質が似ているため、トラガカントの混ぜ物としても用いられる。食品添加物として、E番号416が与えられている。

外部リンク[編集]