カウンティ・チャンピオンシップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

カウンティ・チャンピオンシップ(County Championship、スポンサー名義でSpecsavers County Championship)は、イングランド・ウェールズクリケット評議会(ECB)が1890年から実施しているファーストクラス・クリケットのカウンティ別対抗戦である。

概要[編集]

2000年シーズンより2部制。原則ホーム・アンド・アウェイ方式で優勝チームを決める。

チーム[編集]

カウンティクラブ 参入年 初優勝年 最新優勝年 優勝回数
ダービーシャー 1895 1936 1936 1
ダーラム 1992 2008 2013 3
エセックス 1895 1979 2019 8
グラモーガン 1921 1948 1997 3
グロスターシャー 1890 0
ハンプシャー 1895 1961 1973 2
ケント 1890 1906 1978 6 (+1 shared)
ランカシャー 1890 1897 2011 8 (+1 shared)
レスターシャー 1895 1975 1998 3
ミドルセックス 1890 1903 2016 11 (+2 shared)
ノーサンプトンシャー 1905 0
ノッティンガムシャー 1890 1907 2010 6
サマセット 1891 0
サリー 1890 1890 2018 19 (+1 shared)
サセックス 1890 2003 2007 3
ウォリックシャー 1895 1911 2012 7
ウースターシャー 1899 1964 1989 5
ヨークシャー 1890 1893 2015 32 (+1 shared)

大会フォーマット[編集]

大会はディビジョン1は8チーム、ディビジョン2は10チームの2回戦総当たりで行う。ディビジョン1の下位2チームがディビジョン2に降格。ディビジョン2の上位2チームがディビジョン1に昇格となる。

勝ち点[編集]

2014シーズンから勝ち点制度[1]

勝ち: 16点+ボーナスポイント
タイ: 8点+ボーナスポイント
引き分け: 5点+ボーナスポイント
負け: ボーナスポイント

これに加え1イニング110オーバー以上にはボーナスポイントが加算される[2]

脚注[編集]

外部リンク[編集]