カウハネヴァ=ポハヤンカンガス国立公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カウハネヴァ=ポハヤンカンガス国立公園 (Kauhanevan–Pohjankankaan kansallispuisto)
protected area
Kauhaneva.jpg
カウハネヴァのボグ、2008年撮影。
フィンランド
サタクンタ県南ポフヤンマー県
座標 62°10′45″N 22°24′23″E / 62.17917°N 22.40639°E / 62.17917; 22.40639座標: 62°10′45″N 22°24′23″E / 62.17917°N 22.40639°E / 62.17917; 22.40639
面積 57 km² (22 sq mi)
設立 1982年
管理 メッツァハリトゥス英語版
公開日時 6,300 (2015年[1])
IUCN
カテゴリ
II - 国立公園
カウハネヴァ=ポハヤンカンガス国立公園の位置(フィンランド内)
カウハネヴァ=ポハヤンカンガス国立公園
フィンランド内の位置
ウェブサイト: www.outdoors.fi/kauhaneva-pohjankangasnp

カウハネヴァ=ポハヤンカンガス国立公園(カウハネヴァ=ポハヤンカンガスこくりつこうえん、英語: Kauhaneva–Pohjankangas National Parkフィンランド語: Kauhanevan–Pohjankankaan kansallispuisto)は1982年に設立された、フィンランドサタクンタ県南ポフヤンマー県にまたがる国立公園。公園はカウハヨキカルヴィア英語版の2地方自治体にあり、面積は57平方キロメートルである。公園は主に沼地で構成されており、面積16.3平方キロメートル[2]のカウハネヴァボグなど周りにボグが散らばっている。

2004年、ラムサール条約で指定される湿地に追加された[3]。また欧州連合ナチュラ2000英語版という自然保護区ネットワークにも含まれている[4]

地理[編集]

ピルッコ・ヴァハテロ英語版により設計された、1981年のフィンランド郵便切手。絵柄はカウハネヴァのボグとなっている[5]

カウハネヴァ=ポハヤンカンガス地域はスオメンセルカ英語版分水界の南西部地域の一部にあたる。土壌は主に芝地英語版であり、岩盤は花崗斑岩となっている[4]

カウハネヴァ北部の標高は170から177メートルであり、南部と西部の標高は約160メートルである。

脚注[編集]

  1. ^ Käyntimäärät kansallispuistoittain 2015” (フィンランド語). Metsähallitus英語版. 2016年12月29日閲覧。
  2. ^ Rinne, Jyri. “Maastopyöräily” (フィンランド語). Kauhajoen metsien ja soiden kirja. 2009年1月24日閲覧。
  3. ^ The Annotated Ramsar List: Finland”. Ramsar. 2008年4月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年2月28日閲覧。
  4. ^ a b Suomen Natura 2000-alueet: Kauhaneva-Pohjankangas” (フィンランド語). Finland's environmental administration. 2016年12月29日閲覧。
  5. ^ Stamps of Finnish Protected Areas”. Metsähallitus. 2016年12月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]