オクトン・インク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オクトン・インク
Octon Inc.
種類 非上場企業
本社所在地 ケイマン諸島の旗 ケイマン諸島
設立 1997年
業種 情報・通信業
事業内容 コンタクトセンター向けのソフトウェアの開発、販売
代表者 チャールズ・チャン (陳 新)
最高経営責任者
資本金 2,000万米ドル
従業員数 約100名(2013年現在)
外部リンク http://www.octon.net/
テンプレートを表示

オクトン・インク(英語:Octon Inc.)は、カスタマーサービスコンタクトセンター向けのソフトウェアの開発、販売、保守を行うオクトングループの持株会社である。オクトン・インクの日本法人は、オクトンジャパン株式会社。

概要[編集]

1997年台湾 (台北)にて「翱騰國際科技股份有限公司」を設立。2008年、持株会社をケイマン諸島に登記。
現在、台北・東京上海南昌に現地法人をもち、アジア太平洋地域の企業(金融、運輸、通信、ユーティリティ、政府部門等)を中心にコンタクトセンター向けソフトウェアを提供している。主な製品はマルチメディア、マルチテナント、クラウド環境対応の次世代IPコンタクトセンターソリューション(MMCC)である。

沿革[編集]

  • 1997年 - 翱騰國際科技股份有限公司(英語:Octon International Co.,Ltd.)設立
  • 1999年 - 上海翱騰科技有限公司(英語:Octon Technology (Shanghai) Ltd.)設立
  • 2008年 - ケイマン諸島に登記変更
  • 2009年 - Best Call Centre Project Award 2009 受賞
  • 2010年 - 翱腾(南昌)科技有限公司(英語:Octon Tech (Nanchang) Ltd.)設立
  • 2013年 - オクトンジャパン株式会社(英語:Octon Japan Co.Ltd.)設立

製品[編集]

  • MMCC(マルチメディアコンタクトセンター)
  • ABCC(アダプティブビジネスコミュニケーションクラウド)

外部リンク[編集]