エンティティ・リンキング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

エンティティ・リンキング(英: entity linking、named entity linking、entity disambiguation)は、テキスト中のエンティティ名をWikipedia等の知識ベース上のエントリに結びつける自然言語処理のタスクである。例えば、ワシントンというエンティティ名は、地名(ワシントン州ワシントンD.C.)や、人名(ジョージ・ワシントンデンゼル・ワシントン)等を示す可能性がある。しかし、"ワシントンはアメリカにある州の一つである"という文の場合は、ワシントン州を指すことは明らかである。エンティティ・リンキングは、テキストからのエンティティ名の抽出だけでなく、知識ベースに結びつけることで、エンティティの曖昧性の解消までを行うため、固有表現抽出とは異なるタスクである。