エルマントルド・ド・ルシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エルマントルド・ド・ルシー
Ermentrude de Roucy
Ermentrude of Roucy.jpg

出生 958年
死去 1005年5月5日
配偶者 マコン伯オーブリー2世
  ブルゴーニュ伯オット=ギヨーム
子女 ギー1世
マティルド
ジェルベルジュ
ルノー1世
アニェス
家名 ルシー家
父親 ルシー伯ルノー
母親 アルベラード・ド・ロレーヌ
テンプレートを表示

エルマントルド・ド・ルシー(Ermentrude de Roucy, 958年 - 1005年5月5日)あるいはイルムトルド(Irmtrude)は、マコン伯オーブリー2世妃、のちブルゴーニュ伯オット=ギヨーム妃。

ルシー伯ルノーとその妻アルベラード・ド・ロレーヌ(ロートリンゲン公ギゼルベルト娘)の間に生まれ[1]、マコン伯オーブリー(アルベリックとも)2世と結婚しマコン伯妃となった[2]。オーブリー2世と死別後、ブルゴーニュ伯オット=ギヨームと再婚し[2]、以下5人の子をもうけた。

  • ギー1世 - マコン伯[3]
  • マティルド - ヌヴェール伯ランドリーと結婚
  • ジェルベルジュ - プロヴァンス伯ギヨーム2世と結婚[4]
  • ルノー1世 - ブルゴーニュ伯
  • アニェス - アキテーヌ公ギヨーム5世と結婚、死別後にアンジュー伯ジョフロワ2世と再婚

参考文献[編集]

  • Bouchard, Constance Brittain (1987). Sword, Miter, and Cloister: Nobility and the Church in Burgundy, 980-1198. Cornell University Press 
  • Commire, ed (2000). Women in World History: Ead-Fur. Yorkin Publications 

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Commire & Klezmer 2000, p. 249.
  2. ^ a b Bouchard 1987, p. 263.
  3. ^ Detlev Schwennicke, Europäische Stammtafeln|EuropäischeStammtafeln: Stamtafeln zurGächichtederEuropäischenStaaten, Neue Folge, Band II (Marburg, Germany: Verlag von JA Stargardt, 1984), Tafeln 59, 187
  4. ^ Jean-Pierre Poly, La Provence et lasociétéféodale 879-1166 (Paris: Bordas, 1976)