エミール・ラシェド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エミール・アサッド・ラシェドEmil Assad Rached1943年6月20日2009年10月15日)は、 ブラジルの元バスケットボール選手。バスケットボールブラジル代表に選ばれており、ウルグアイのモンテビデオで開催された1967年バスケットボール世界選手権では銅メダルを獲得した[1]

2009年10月15日、サンパウロ州のカンピーナスで肺血栓塞栓症の心停止により亡くなった。

出典[編集]