セレオ甲府

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エクランから転送)
移動先: 案内検索
セレオ甲府
CELEO
Kofu station celeo.JPG
店舗概要
正式名称 セレオ甲府
所在地 400-0031
山梨県甲府市丸の内1-1-8
開業日 1985年10月6日
2015年3月13日改装)
施設所有者 JR東京西駅ビル開発
施設管理者 JR東京西駅ビル開発
商業施設面積 5,700 m²
延床面積 13,700 m²
営業時間 10:00 - 20:00(2階と5階を除く)
駐車台数 1200
前身 エクラン
最寄駅 甲府駅
外部リンク http://www.celeo.co.jp/kofu/

セレオ甲府は、JR東京西駅ビル開発株式会社が山梨県甲府市甲府駅内で運営している駅ビルの名称である。

概要[編集]

1986年(昭和61年)開催のかいじ国体に合わせ、それまで木造平屋建てだった甲府駅舎を橋上化する工事が行われ、その際商業施設の入る駅ビルとして1985年(昭和60年)10月に「エクラン」の名称で開業した。地上5階建の施設であり、ロータリーから直接店舗に入れるほか、2階にある甲府駅改札口から階段の昇降することなく店舗へ入れる構造となっている。なお、南口そのものにエレベーターは設置されておらず、車椅子で駅ロータリーと改札口を利用する際は一度エクランに入り店舗内のエレベーターを利用する必要がある(開業当初は南口にエスカレーターも設置されていなかったが、1995年(平成7年)に設置され現在はエクランに入ることなく直接駅へ向かうことができる)。運営は開業当初「甲府ステーションビル株式会社」が行っていた。その後、当社は2006年(平成18年)に 「八王子ターミナルビル株式会社」へ吸収合併され、翌年「JR東京西駅ビル開発株式会社」に社名変更された。

オープンから築30年近くが経過しようとしていたことから、2014年11月から一部店舗の営業を継続したまま改修工事を実施し、またJR東京西駅ビル開発が管理する他の駅ビルとブランド名を統一するため2015年3月13日に「セレオ甲府」として改装オープンした[1][2]

フロアガイドと主なテナント[編集]

店舗構造として5階はレストラン・サロンフロア、4階は文具・雑貨店、3階はファッション、2階はフードおよび各種グッズコーナー、1階は生鮮食品・スーパーマーケットとなっている。また、6階からは屋上に出ることができ、晴天時には富士山を見ることができる[3]

詳細は外部リンクを参照

交通[編集]

  • 甲府駅改札口から南口方面へすぐ
車で来訪の場合、建物西側に専用の駐車場がある。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

セレオ甲府 ショップ一覧等

座標: 北緯35度40分0.5秒 東経138度34分7.7秒 / 北緯35.666806度 東経138.568806度 / 35.666806; 138.568806