ウルフ・オブ・ウォー ネイビー・シールズ傭兵部隊 vs PLA特殊部隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウルフ・オブ・ウォー ネイビー・シールズ傭兵部隊 vs PLA特殊部隊
战狼
監督 ウー・ジン
脚本 ウー・ジン
劉毅
紛舞妖姫
最後的衛道者
製作 呂建民
出演者 ウー・ジン
スコット・アドキンス
ユー・ナン
撮影 敖志君
製作会社 春秋時代
北京登峰国際
公開 中華人民共和国の旗 2015年4月2日
上映時間 96分
製作国 中華人民共和国の旗 中国
言語 中国語
英語
興行収入 89.1100万ドル[1]
次作 戦狼 ウルフ・オブ・ウォー
テンプレートを表示

ウルフ・オブ・ウォー ネイビー・シールズ傭兵部隊 vs PLA特殊部隊 』(原題:战狼)はウー・ジン監督・主演による2015年[2]制作の中国アクション映画。2017年には続編の『戦狼 ウルフ・オブ・ウォー』も公開された。

ストーリー[編集]

優秀だが命令違反を繰り返したびたび懲罰房に入れられる中国軍の狙撃手、レイ・フェンは麻薬王ミンの弟が仕切る麻薬工場の襲撃作戦でミンの弟を射殺することには成功するがまたもや命令違反を犯す。一方、ミンのアジトにも中国軍と警察は踏み込もうとするがミンが雇った元ネイビー・シールズのトム・キャット率いるアメリカ人傭兵団によって阻まれ、皆殺しにされてしまう。

放逐されかけたレイは女子将校シャオユンの判断で特殊部隊『戦狼』に配属される。『戦狼』は大規模な軍事演習に参加し、レイはそこでも元上官である相手の指揮官を倒すなど活躍するが、演習途中に突然トム・キャット率いる傭兵団がレイの分隊を襲撃。演習用の装備で碌な応戦もできず、仲間が一人殺害されてしまう。ミンは生物兵器密輸の囮と弟を殺されたことへの復讐も兼ねて、トム・キャットらにレイを襲わせたのである。援軍の到着で辛くも生き延びたレイは仲間の敵を討つべく、傭兵部隊殲滅作戦に参加。演習場を舞台に死闘を繰り広げることになる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
レイ・フェン ウー・ジン 丸山壮史
トム・キャット スコット・アドキンス 斎藤寛仁
ロン・シャオユン隊長 ユー・ナン
ミン・トン ニー・ターホン
ウー・ジー シュウ・シャオオー
ユイ・フェイ分隊長 リウ・テングァン
シー・チンソン大佐 シー・ジャオチ 向井修
シー・サンバ ワン・セン
クレイジー・ブル ケヴィン・リー
アサシン サミュエル・シビエージ
カウボーイ クリストファー・コリンズ
ドライバー ソナ・イヤンベ
モンキー カイル・シャピロ

受賞[編集]

影響[編集]

中国の高圧的な外交姿勢はこの映画になぞらえて「戦狼外交」と呼ばれている[6][7]

脚注[編集]

外部リンク[編集]