ウェルタ・カメラヴェルク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ウェルタ・カメラヴェルクWelta Kamera Werk )はドイツにかつてあったカメラメーカーである。

日本には古くから輸入され、中級機メーカーとして親しまれていた。

歴史[編集]

116フィルム使用カメラ[編集]

  • ペルレPerle ) - 5×8cm判。

120フィルム使用カメラ[編集]

  • ペルレPerle ) - フォールディングカメラ。6×4.5cm判、6×6cm判、6×9cm判がある。
  • シンボルSymbol ) - フォールディングカメラ。6×9cm判。6×4.5cm判としても使用できる。
  • トリオTrio ) - フォールディングカメラ。6×9cm判。6×4.5cm判としても使用できる。
  • ソリダSolida ) - 連動距離計が組込まれたフォールディングカメラ。。6×9cm判。6×4.5cm判としても使用できる。
  • ウェルツルWeltur ) - ファインダーに連動距離計が組込まれている。フォールディングカメラ。6×4.5cm判、6×6cm判、6×9cm判がある。
  • スーパーフェクタSuperfekta 、1932年発売) - 6×9cm判折畳式二眼レフカメラ。カメラ後部は90度回転可能で縦位置撮影ができる。
  • パーフェクタPerfekta 、1934年発売) - 6×6cm判折畳式二眼レフカメラ。スーパーフェクタから後部の回転機構をなくして画面を正方形にすることで縦位置対応の必要性をなくした。
  • ウェルタフレックスWeltaflex ) - 戦後東ドイツになってからの二眼レフカメラ。

127フィルム使用カメラ[編集]

  • グッキーGucki ) - フォールディングカメラ。4×3cm判、4×6.5cm判がある。

129フィルム使用カメラ[編集]

  • ペルレPerle ) - 6.5×11cm判。

135フィルム使用カメラ[編集]

  • ウェルチWelti ) - 24×36mm判フォールディングカメラ。距離計なし。
  • ウェルティックスWeltix ) - 24×36mm判フォールディングカメラ。距離計なし。
  • ウェルチニWeltini ) - 24×36mm判フォールディングカメラ。連動距離計。

参考文献[編集]

  • 『クラシックカメラ専科NO.8スプリングカメラ』朝日ソノラマ 1986年