インターン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

インターンintern:医学研修生、実習生の意)、インターンシップinternship:病院での研修、実地研修の意)(日本語ではこれらの区別があいまいになることもある)

  • アメリカの医学教育におけるインターンシップ
  • 日本の医学教育で1946年から1968年まで行われていた臨床実地研修制度の通称。インターン制度を参照。
  • 就業体験制度としてのインターンシップ
  • 美容師理容師になるための実地訓練(現行の国家試験の制度化される前の旧制度で平成10年に廃止)。
  • プロダクション・インターン。映画・テレビ製作におけるインターンシップ。映画製作者が、各種映像系の教育機関・学校に対し、撮影期間中の限定的な雇用を条件に、映像を学ぶ生徒達に募集をかける。製作規模にもよるが、ハリウッド映画の場合、募集人員は1作品につき10名前後。低予算映画でも募集がかけられる場合が多々あるが、多くの場合、無償雇用となるが、映画学校等から派遣された場合、現場にいる時間が学校での単位として認められるのが通常である。アメリカの場合だが、映画監督等の組合(DGA)でも、経験の少ない若手の助監督等をトレイニー(若しくはインターン助監督)として有償で雇わなければならないと云う組合規定がある。その場合、クレジットは「DGAトレイニー」と表記される。
  • インターン (プログラミング) - コンピュータプログラミングにおけるテクニックの一つ