アーマー駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

アーマー駅英語、Armagh railway station)は、1848年から1957年までの間、北アイルランド南部アーマー州の州都アーマーに設置されていた鉄道駅である。1889年に付近で多数の死者を出す鉄道事故が発生したことで知られる。

歴史[編集]

アーマー駅はアルスター鉄道英語版によって1848年3月1日に開業された [1] 。 駅の開業当時に存在したアーマー駅への路線は、北アイルランドの首都ベルファストの鉄道駅であるベルファスト・グレート・ビクトリア・ストリート駅とつながっていた。さらにアルスター鉄道は、1858年にはモナハン州の州都であるモナハンとの路線を開業させた。1863年には、モナハンからクローンズ (Clones) まで路線は延伸された。そして1909年には、ケディー英語版への路線であるカスルブレイニー・ケディー・アンド・アーマー鉄道英語版も開通した。しかし、このケディーへの路線は1923年に廃線となるなど、アーマー駅は衰退してゆく。そして1957年10月1日には、アーマー駅を通る全ての路線が廃止され、アーマー駅の歴史は幕を閉じた [2]

未定の事項[編集]

これは未定のことながら、2014年現在、アーマーを通る鉄道を復活させようという動きも存在している [3] [4]

出典[編集]

  1. ^ Hajducki, S. Maxwell (1974). A Railway Atlas of Ireland. Newton Abbott: David & Charles. map 8. ISBN 0-7153-5167-2. 
  2. ^ Baker, Michael H.C. (1972). Irish Railways since 1916. London: Ian Allan. pp. 153, 207. ISBN 0-7110-0282-7. 
  3. ^ Kennedy has hopes for Armagh line restoration - Portadown Times”. 2013年8月21日閲覧。
  4. ^ New lines proposed in Northern Ireland rail plan”. railjournal.com (2014年5月20日). 2018年7月3日閲覧。