アルヴィンド・トリヴェディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アルヴィンド・トリヴェディ
Arvind Trivedi
生年月日 (1938-11-08) 1938年11月8日(82歳)
出生地 イギリス領インド帝国の旗 イギリス領インド帝国 インドール藩王国インドール
職業 俳優
配偶者 ナリニ・アルヴィンド・トリヴェディ(1966年-)
著名な家族 ウペンドラ・トリヴェディ(兄)
テンプレートを表示

アルヴィンド・トリヴェディ (Arvind Trivedi、1938年11月8日 - )は、インド俳優。兄ウペンドラ・トリヴェディと共に40年以上にわたりグジャラート語映画で活動した。

キャリア[編集]

ラーマナンド・サーガル英語版のテレビシリーズ『ラーマーヤナ英語版』のラーヴァナ役で知られ、『Vikram Aur Betaal』などのテレビシリーズでも活動した。この他にヒンディー語映画、グジャラート語映画に250本以上出演している。

1991年から1996年にかけてローク・サバー議員を務め[1]、2002年には中央映画認証委員会委員長に就任した[2]

フィルモグラフィ[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]