アルファ+A

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アルファ+A
ジャンル ロボット漫画
漫画
作者 カトウハルアキ
出版社 ぺんぎん書房
掲載誌 COMIC SEED!
発表期間 2005年9月号 - 2005年11月号
話数 3話
テンプレート - ノート

アルファ+A』(アルファプラスアルファ)は、カトウハルアキによる日本漫画作品。

ぺんぎん書房時代の『COMIC SEED!』にて2005年9月号から11月号(休刊)まで連載された。全3話。連載当時のペンネームは珈琲。完結しておらず、単行本も出版されていない。

あらすじ[編集]

五十川市。小学生のアキラは、ヘルメットをかぶった奇妙な変質者に襲われる。その変質者は自分は宇宙人だと名乗り、アキラの持っている「チェス」を要求してくる。宇宙人、そしてアキラの持つ芸術品「チェス」にはある秘密が……。

登場人物[編集]

地球人[編集]

アキラ
主人公。冒険家の父親からもらった白のチェスを所有していた。
イズミ
アキラのクラスメイト。眼鏡をかけた女子。
ウミ
アキラのクラスメイト。女子。常に行動が早い。
ハチ
アキラのクラスメイト。ボーズ頭の男子。
オリエ
アキラのクラスメイト。女子。委員長を務める。

宇宙人[編集]

ヌエ
アキラのチェスを求めて五十川市にやってきた宇宙人。ダイアゴナル星人で、地球には一人で来たらしい。

チェス[編集]

「チェス」とは「チェスマン」と呼ばれる職人が作る宇宙の芸術品であり、宇宙の鉱物「ボード」を原料とする。普段は地球のチェスの駒と似た外見をしているが、他に「ポーン」と呼ばれる、兵器のような機能を持つ形態が存在する。

アキラのチェス[編集]

アポロ
アキラのチェスのポーン形態時のロボット。自律的に動く。

ヌエのチェス[編集]

ハンマー
ポーン形態はただのハンマー。安物らしい。
その他
ポーン形態はアポロと同じくロボット。アポロやヌエに見境無く襲い掛かってくるが、理由は不明。