アトラディウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アトラディウス・クレディト・イ・カウシヨン・エセ・アー・デ・セグロス・イ・レアセグロス
Atradius Crédito y Caución S.A. de Seguros y Reaseguros
Atradius new logo.jpg
種類 信用保険会社
略称 アトラディウス
本社所在地 オランダの旗 オランダ
アムステルダム
設立

1925年 Netherlandsche Credietverzekering Maatschappij (NCM)
1929年 Crédito y Caución
1954年 Gerling-Konzern Speziale Kreditversicherung

2001年 Gerling NCM
業種 保険業
事業内容 信用保険
代表者 Isidoro Unda, CEO (2008)
売上高 € 1,805.6 million (2016)
総資産 € 4,391.5 milion (2016)
従業員数 3,169人
主要株主 Crédito y Caución (64.23%), Grupo Catalana Occidente (35.77%)(2012)
主要子会社 Atradius Crédito y Caución S.A. de Seguros y Reaseguros (ES), Atradius Collections Holding B.V.(NL), Atradius Credit Insurance Agency, Inc(USA), Atradius Insurance Holding N.V.(NL), Atradius Finance B.V.(NL), Atradius Participations Holding B.V.(NL)
外部リンク グループホームページ [1]
特記事項:Annual Report 2016 Atradius N.V. [2]
テンプレートを表示

アトラディウスは世界50ヶ国で取引信用保険、保証、回収サービスを提供している。グルーポ・カタラナ・オクシデンテ(GCO.MC)の信用保険部門である。アトラディウスの商品とサービスは売主が代金回収できなくなるリスクの管理をサポートするもので、取引信用保険Trade Credit Insurance、ボンディングBonding、再保険Reinsurance Business、回収サービスCollectionsなどがある。2016年の総収益は17.6億ユーロ。A.M. Bestの格付はA(エクセレント)でアウトルックは安定的、Moody’sの格付はA3でアウトルック安定的。

歴史[編集]

取引信用保険は、第一次世界大戦の後に各国政府や保険会社によって景気刺激策のひとつとして始められた。

2001年のドイツの保険会社ゲーリングクレジット(Gerling-Konzern Speziale Kreditversicherungによるオランダの保険会社NCM (Nederlandsche Credietverzekering Maatschappij)の買収がアトラディウスのルーツである。この時の社名はGerling NCM。 ゲーリングクレジットは1954年にゲーリング-コンツェルン・インシュアランス・グループの信用保険部門としてケルンで設立された。1962年には最初の海外支店をスイスに開き、初の民間信用保険会社として取引信用保険を提供した。 NCMはオランダ企業のビジネスを改善する目的を持って1925年に設立。1932年からは、オランダ政府の機関ともなり、オランダ企業に輸出信用サービスを提供した。現在でも関連団体のアトラディウス・ダッチ・ステート・ビジネスを通してこの役割を続けている。 ゲーリングクレジット、NCMとも、合併前にすでに他社の買収等を行っていた。NCMは1991年にイギリス政府のExport Credit Guarantee Department (ECGD)の短期部門を買収、1994年にはゲーリングクレジットがベルギーのNamur Assurances du Crédit S.A.などの民間保険会社を買収している。ECGD、Namur Assurancesどちらも1919年前後に取引信用保険が誕生したころからの歴史を持つ会社である。 2004年にグループ名をアトラディウスに変更し、国際的なグループとなった。この名称は世界規模の貿易のサポートにコミットする同グループの姿勢を反映するものである。2008年には1928年設立のスペインの信用保険会社クレディト・イ・カウションがグループに加わり、スペイン語圏でのビジネスを拡大した。 現在アトラディウスはグルーポ・カタラナ・オクシデンテ(GCO.MC)に所属している。GCOはスペイン有数の保険会社であり、世界的な信用保険会社でもある。 今日のアトラディウスグループは、国際的な取引信用保険会社[1]と世界各地の関連機関からなる複合企業である。 現在はスペイン資本となっているが、ホールディングカンパニーのAtradius N.V.は今もアムステルダムにある。

取扱商品[編集]

取引信用保険Trade Credit Insurance、ボンディングBonding、再保険Reinsurance Business、回収サービスCollectionsなど。

株主情報[編集]

Grupo Compañía Española de Crédito y Caución, S.L. (Grupo CyC) : Grupo Catalana Occidenteが73.84%を所有するホールディングカンパニー。Grupo CyCはAtradius N.V.の64.23%を所有する。 Grupo Catalana Occidente S.A. (GCO)はAtradius N.V.の筆頭株主で、83.2%を所有する。うち35.77%を直接所有し、47.43%をGrupo CyCホールディングカンパニーを通して間接的に所有している。GCOはAtradiusの経営権を100%所有する。Grupo Catalana Occidenteは直接あるいは間接的に保険会社グループの親会社となっており、バルセロナとマドリードの株式市場に上場している。[2] and Madrid [3] stock exchanges.

経営陣[編集]

  • '''Isidoro Unda''', 最高経営責任者 (CEO)
  • '''Chris van Lint''', 最高リスク管理責任者 (CRO)
  • '''Andreas Tesch''', 最高マーケティング責任者 (CMO)
  • '''Claus Gramlich-Eicher''', 最高財務責任者 (CFO)
  • '''Marc Henstridge''', 最高インシュアランス・オペレーション責任者 (CIOO)

受賞歴[編集]

  • Best Credit Insurance Brand in Europe 2014 awarded by GLOBAL BRANDS MAGAZINE [4]
  • Best Credit Insurer Europe and North America 2014 awarded by Global Banking & Finance Review [5]

外部リンク[編集]

脚注[編集]