まいんどりーむ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まいんどりーむ
ジャンル ファンタジー漫画[1]
漫画:すとれんじどりーむ
作者 藤野もやむ
出版社 エニックス
掲載誌 ガンガンWING
発表期間 1997年秋季号
その他 読みきり / 単行本『まいんどりーむ』に収録
漫画:まいんどりーむ
作者 藤野もやむ
出版社 エニックス
掲載誌 ガンガンWING
発表号 1998年7月号 - 12月号
巻数 全1巻+1話
その他 短編集『あの日みた桜』に特別編1話収録
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

まいんどりーむ〜MINDREAM〜』は、藤野もやむ(現・桑佳あさ)による日本漫画作品。単行本は全1巻。

ガンガンWING』(エニックス)にて、1998年7月号から12月号にかけて連載。ただし、コミックス収録の第一話は97年秋季号のデビュー作[2]、「すとれんじどりーむ」となっている。

あらすじ[編集]

の中にいる少女ミリートが、夢の出口を探すことを通じて、訪れた少年少女のトラウマを解消して行く物語。

登場キャラクター[編集]

ミリート
夢を渡り歩いて、夢から覚めるための「現実の扉」を探す手伝いをする。少女の姿をしているが正体は不明。人間ではないらしい。
岸辺嵐(きしべ ならせ)
大学受験を控えた受験生。交通事故にあった際の夢でミリートと出会う。勉強に対しての苦手意識が夢の中では竜の姿をとって現れた。
坂下舞子(さかした まいこ)
人見知りの少女。友達が出来ないことを気にかけており、夢の中で一角ウサギと触れ合うことで扉を見つける。
皇達也(すめらぎ たつや)
外部に対しての不満を感じており、邪魔に感ずる。夢の中で周囲の人間が居なくなった世界を見ることによって、周囲を気にかけるようになる。
和泉さやか(いずみ さやか)
サッカー部のマネージャーをしており、先輩である部員の今井に怪我をさせてしまい、レギュラーになれなくなったことを気に病む。今井とは恋仲。
ユカ
学芸会の主役となるも本番で失敗し、視線恐怖症となる。
ケン
オバケに対して恐怖心を抱いている少年。ミリートを現実世界に連れて行こうとする。
ぷしゅら
中表紙に描かれているマスコットキャラクター

書誌情報[編集]

  • 藤野もやむ『まいんどりーむ』エニックス〈ガンガンWINGコミックス〉、1999年5月27日初版発行[3]ISBN 4-7575-0022-X

出典[編集]

  1. ^ まいんどりーむ(漫画)”. マンガペディア. 2022年1月23日閲覧。
  2. ^ 桑佳 あさ(漫画家)”. マンガペディア. 2022年1月23日閲覧。
  3. ^ まいんどりーむ(エニックス):1999-05-27”. 国立国会図書館サーチ. 2022年1月23日閲覧。

外部リンク[編集]