はつ恋サマーロマネスク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
はつ恋サマーロマネスク
ジャンル 少女漫画
漫画
作者 藤実リオ
出版社 小学館
掲載誌 ちゃお
レーベル ちゃおコミックス
発表号 2008年8月号 - 2008年10月号
巻数 全1巻[1]
話数 全3話
テンプレート - ノート

はつ恋サマーロマネスク』(はつこいサマーロマネスク)は、藤実リオによる日本漫画作品。

ちゃお』(小学館)にて2008年8月号から10月号にかけて連載された。全3話。藤実にとって本作は4作目にあたり、初の連載作である。


ストーリー[編集]

夏休みの初日、たまたま早起きして、散歩をするために家の前に出た星野夢。すると目の前に見知らぬ少年がいた。その少年を公園に案内した夢は、クラスメートの神谷遥に会った。実は見知らぬ少年は、遥のいとこの氷室蛍だった。この出会いが、3人にとっての長い夏の始まりとなった。

登場人物[編集]

星野夢
本作品の主人公。
神谷遥
星野夢のクラスメート。
氷室蛍
神谷遥のいとこ。

書誌情報[編集]

  • 藤実リオ 『はつ恋サマーロマネスク』 小学館 〈ちゃおコミックス〉2008年10月30日発売[1]ISBN 978-4-09-132085-8
    • 併録作品 「りんりん・びびっど!コーデ」「スノーホイップ*クリスマス」「ごほうびはシュガースイート☆」

脚注[編集]

  1. ^ a b 小学館公式ホームページ|作品名|はつ恋サマーロマネスク|検索結果”. 小学館. 2010年6月26日閲覧。