たたかえ!地球ぼーえー隊MAC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

たたかえ!地球ぼーえー隊MACは、2000年5月~2002年4月号まで連載されていた月刊コロコロコミックの作品。原作はうおりゃー大橋

ストーリー[編集]

バガリアンという謎の組織から地球を守るために戦う組織「MAC」。主人公のナルちゃんは、MACとの戦いに巻き込まれたお詫びとして入隊(強制的)し、地球を守るために戦う。

概要[編集]

  • この作品に出てくるMACは、マクドナルドのことである。
  • 作品の前半は、ギャグらしい部分があまり見られなかったが、後半はギャグ一色になっている。

登場人物[編集]

地球防衛隊MAC[編集]

幕戸 鳴人(まくど なると)/ナルちゃん
この作品の主人公。ハンバーガーが好きなごく普通の小学生だったが、バガリアンとMACの戦闘に巻き込まれMACの一員となる。自ら戦闘にたつこともある。
店長
普段はマクドナルドの店長にして、地球防衛隊MACの隊長。スマイルがコンセプトであるが故に何があっても怒らない。
ニヒル田さん
女性客に人気がある店員。流し目を攻撃技として使用したこともある。
しのぶ
女性店員。くのいちのような服装をしており、マクドナルドのメニューを駆使した忍法を使いこなす。
いっこくさん
シンプルな顔立ちの店員。無口で両手に意思を持った人形をつけている。戦闘に参加することはほとんどなく、店長達が戦闘に出る際、店番をしているのが殆ど。
いっこく堂がモデル。
左手
メガネをかけたインテリタイプの人形。MACのメカ担当だが、どこか抜けている。
右手
女性タイプの人形。左手より強い。

バガリアン[編集]

怪人
シリーズ前半まで登場。怪人とMACとの戦いが多く見られた。後半は皇帝達を置き去りにあっさり自分達の星へ帰ってしまう。
ザコキャラ以外に「ムキムキバガリアン」、「マラソンバガリアン」などもいる。
女バガリアン
戦ってはいないが、ニヒル田さんの流し目を利用した攻撃を試すために一度だけ登場。持っていた鏡で店長に跳ね返り不発に終わる。
ミート皇帝
シリーズ後半に登場。部下に地球へ置き去りにされてしまう。皇帝であることを隠し、UFOを作る資金を集めるためマクドナルドで働いている。
オニオン将軍・ドクターピクルス
皇帝の側近。皇帝と同じく部下達に置き去りにされる。