おろしもち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

おろしもちは、福井県名物の餅に大根おろしを絡めた餅である[1]

概要[編集]

福井県の餅の消費量は全国トップクラスであり、おろし餅は定番の食べ方である[2]。焼いた餅に大根おろし、ネギや海苔をのせて醤油をかけて食べる[3]。大根に含まれる消化酵素が消化を助け、さっぱりとした口当たりである[3]

福井県の東尋坊で活動する自殺防止NPO法人が、自殺未遂者に供することでも知られる[4][5][6][7]

脚注[編集]

  1. ^ 読者の声:「命の番人」に感動” (日本語). 毎日新聞. 2021年6月20日閲覧。
  2. ^ 餅の消費全国トップ級の福井で餅祭 20菓子店協力、おろし餅やぜんざい提供 | 社会 | 福井のニュース” (日本語). 福井新聞ONLINE. 2021年6月20日閲覧。
  3. ^ a b おろしもち - サトウ食品”. www.satosyokuhin.co.jp. 2021年6月20日閲覧。
  4. ^ 地域の非営利団体に協力する「一食地域貢献プロジェクト」(13) NPO法人「心に響く文集・編集局」(福井教会が支援) | 佼成新聞デジタル”. 佼成新聞DIGITAL (2017年9月18日). 2021年6月20日閲覧。
  5. ^ 東尋坊で声かけ、救った命700人に コロナで保護増も:朝日新聞デジタル” (日本語). 朝日新聞デジタル. 2021年6月20日閲覧。
  6. ^ 三省堂|自殺をくい止めろ! 東尋坊の茂さん宣言”. www.sanseido-publ.co.jp. 2021年6月20日閲覧。
  7. ^ 支局長からの手紙:心に響くおろし餅 /福井” (日本語). 毎日新聞. 2021年6月20日閲覧。