コムテック (情報システム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コムテック株式会社
COMTEC INC.
種類 株式会社
機関設計 9657
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
105-6791
東京都港区芝浦1-2-1
シーバンスN館10F
設立 2014年10月6日
(1976年11月6日創立)
業種 サービス業
法人番号 5021001054747
代表者 代表取締役社長 伊倉 宏英
資本金 3億1000万円
売上高 連結:148億6933万円
(2021年3月31日現在)
営業利益 連結:10億2816万円
(2021年3月31日現在)
経常利益 連結:10億1328万円
(2021年3月31日現在)
純利益 連結:6億2002万円
(2021年3月31日現在)
純資産 連結:27億5248万円
単体:25億1050万円
(2021年3月31日現在)
総資産 連結:91億2546万円
単体:88億1108万円
(2021年3月31日現在)
従業員数

正社員:  1113名
契約社員:  237名
スタッフ:  474名

(2021年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要子会社 株式会社ヒューマンウェア
株式会社リンクライン
外部リンク https://www.ct-net.co.jp/
テンプレートを表示

コムテック株式会社は、東京都港区に本社を置き、ITサービス(コンサルティング、システム開発からシステム運用まで)及びアウトソーシングサービス(コールセンター、一般事務、営業事務、入力)などを行う企業である。

沿革[編集]

  • 1976年(昭和51年)11月 - 東京都千代田区神田にコムテック株式会社を設立
  • 1977年(昭和52年)6月 - 本社を東京都港区に移転
  • 1979年(昭和54年)1月 - 子会社日本コムテック株式会社を神奈川県小田原市に設立
  • 1981年(昭和56年)4月 - 東京都八王子市に八王子事業所を開設
  • 1984年(昭和59年)3月 - 大阪出張所(現大阪支店)及び名古屋出張所(現名古屋支店)を開設
  • 1984年(昭和59年)9月 - 子会社鹿児島コムテック株式会社(現・連結子会社株式会社ケイ・シィ・ティ)を鹿児島県 鹿児島市に設立
  • 1986年(昭和61年)7月 - 神奈川県小田原市にコムテックビルを竣工
  • 1986年(昭和61年)8月 - 労働省に「特定労働者派遣事業」届出
  • 1989年(平成元年)6月 - 日本コムテック株式会社を吸収合併して、小田原支社(現栄町事業所)を開設
  • 1989年(平成元年)9月 - 本社を東京都港区三田に移転
  • 1990年(平成2年)1月 - 八王子事業所を東京都日野市に移転
  • 1991年(平成3年)5月 - 神奈川県小田原市のコムテックビルを増築
  • 1991年(平成3年)11月 - JASDAQに上場(株式店頭公開)
  • 1993年(平成5年)5月 - 「一般労働者派遣事業」許可
  • 1994年(平成6年)4月 - アイ・エヌ・エス株式会社より情報処理部門を譲受け
  • 1994年(平成6年)10月 - 東京都三鷹市に三鷹OS(アウトソーシング)センターを開設
  • 1995年(平成7年)6月 - 大阪府吹田市に江坂OSセンターを開設
  • 1996年(平成8年)3月 - 神奈川県横浜市に横浜開発センターを開設
  • 1997年(平成9年)8月 - 神奈川県小田原市に城山研修センターを竣工
  • 1998年(平成10年)3月 - 本社事務所を東京都千代田区に移転
  • 1999年(平成11年)4月 - 大阪府大阪市に新大阪OSセンターを開設、江坂OSセンターを新大阪OSセンターへ移転・統合
  • 1999年(平成11年)10月 - 株式会社ヒューマンウェア設立
  • 2000年(平成12年)2月 - 本社事務所を東京都港区に移転、横浜開発センターを本社事務所へ移転・統合、大阪支店を新大阪OSセンターへ移転・統合
  • 2000年(平成12年)3月 - 八王子事業所を三鷹OSセンターへ移転・統合
  • 2000年(平成12年)4月 - 株式会社アイギフト・ジャパン設立
  • 2000年(平成12年)10月 - 株式会社メディアコミュニケーションのコムテックグループへの参画
  • 2002年(平成14年)3月 - 株式会社ベルハートのコムテックグループへの参画
  • 2004年(平成16年)4月 - プライバシーマーク取得
  • 2006年(平成18年)10月 - 株主優待制度の創設
  • 2007年(平成19年)1月 - 有限会社エヴァーフィールドのグループ参画(連結)
  • 2007年(平成19年)8月 - 株式会社シナジーからの事業一部譲受け
  • 2007年(平成19年)9月 - 株式会社アイギフト・ジャパンの完全子会社化
  • 2007年(平成19年)11月 - 株式会社シンカの連結子会社化
  • 2008年(平成20年)3月 - 株式会社メディアコミュニケーション、株式会社アイギフト・ジャパン、株式会社ベルハートの3社をコムテック株式会社に経営統合、有限会社エヴァーフィールドの解散
  • 2010年(平成22年)10月 - 株式会社リンクラインの設立
  • 2011年(平成23年)4月 - 株式会社ケイ・シィ・ティからの事業一部譲受け
  • 2011年(平成23年)10月 - 株式会社アエルプランニングからの事業一部譲受け
  • 2015年(平成25年)3月 - MBO実施に伴い、東京証券取引所JASDAQ上場廃止
  • 2015年(平成25年)7月 - 親会社であるYIホールディングス株式会社と合併、存続会社のYIホールディングス株式会社はコムテック株式会社に商号を変更、新生コムテックスタート
  • 2015年(平成25年)12月 - 株式会社ケイ・シィ・ティをコムテック株式会社に経営統合、鹿児島県鹿児島市に南九州センターを開設

[1]

脚注[編集]

[脚注の使い方]