Wikipedia:メタウィキメディア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メタウィキメディアのロゴ

メタウィキメディア (Wikimedia Meta-Wiki) は、ウィキペディアをはじめとする、ウィキメディア・プロジェクトを補助するためのMediaWikiを使用したウェブサイトです。「ウィキメディア・メタウィキ」ともいい、略称としてしばしば「メタ」(またはメタウィキ)と呼ばれます。

メタウィキメディアは2001年11月に、ウィキペディアのプロジェクトそのものについてのメタな議論を行ったり、ウィキペディアの中立的な観点というルールに縛られることなく、ウィキペディアがカバーする事柄について個人的な意見を書けるためのフォーラムとして立ち上げられました。当初は英語のみが使えましたが、ソフトウェアのバージョンがPhase IIIにアップグレードして以降、多言語が使える議論の場となりました。

ウィクショナリーやウィキブックスといったウィキメディア財団の運営するプロジェクトが増えるに従い、メタウィキメディアは、同じ言語の異なるプロジェクトの共有する話題を扱う場所にもなっています。またウィキメディア財団の運営自体に関する議論の行われる場所のひとつにもなっています。

議論の場という性格から、メタには、ちょうどウィキペディアのノートページのように「中立的な観点」が適応されません。そのかわりに Community View of Point といい、そのページがコミュニティに利益をもたらすかどうか、コミュニティのなかにある観点をあらわしているか、などが重視されます。したがってアフリカの飢饉についての論文はプロジェクトとは関係のないものとして取り除かれますが、アイスクリームの味の好み別の利用者リストは、一部の人の反対にもかかわらず、大多数のメタの参加者から正当なメタの活動の一部だとみなされています。

メタでは何をやっているの?[編集]

メタウィキメディアは主に次のような用途に使われています。

  1. ウィキメディア・プロジェクト全体に関する議論
    1. 全プロジェクトに関わる提案やアナウンス(翻訳作業含む)
    2. 複数プロジェクト間での連携
    3. 新しいプロジェクトの提案
  2. ウィキメディア・プロジェクトに関する個人的なエッセイ、ジョークの公開
  3. MediaWikiの解説および開発過程の調整(漸次MediaWiki.orgへ移行中)


メタに関する議論[編集]

参考[編集]