Template:亡くなったばかりの人物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Documentation icon テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュ破棄]

このテンプレートは亡くなったばかりの人物の記事について、閲覧者に対し注意を呼びかけるためのテンプレートです。1日に十数回の編集がある、最近亡くなったばかりの人物に関する記事に使用します。このテンプレートは、貼付日時から7日を経過した時点で除去してください。

このテンプレートは、最近亡くなった人物について記事で提供されている情報が、不明/未発表/不確実なもので最終的なものでない可能性を読者に警告するために使用され、したがって読者は掲載された内容について慎重でなければなりません。これはすべての記事にあてはまる一般的な真実ですが、並外れた国民的な関心があるようなケースにおいては特にリスクが高まります。このように、多くの編集者(おそらく10人以上)が同じ日に編集をするようなケースにのみ使用されるべきであり、編集が通常のレベルにダウンした時はすぐに除去する必要があります。単に最近亡くなった人の記事というだけでタグを貼る行為は、テンプレートの目的を台無しにしてしまうため、行わないでください。

使い方[編集]

このテンプレートを記事に貼り付けることにより、自動的にCategory:亡くなったばかりの人物にカテゴライズされます。(このテンプレートとは別に「[[Category:亡くなったばかりの人物]]」を追加する必要はありません。)

date パラメータ[編集]

date パラメータは、貼付け日時を表示する際に使用します。

  • dateパラメータを指定しなければ、貼付け日時は表示されません。
{{亡くなったばかりの人物}}
  • dateパラメータを指定すると、貼付け日時が表示されます。また、Category:亡くなったばかりの人物のソートキーが「+」+「指定したdateパラメータ」(例:+2010年6月15日 (火) 13:44 (UTC))になります。Y-m-d H:i形式だと、指定したdateパラメータが「1753-1-1 12:34」の場合にソートキーが「*1753-01-01 12:34」になります。(このテンプレートとは別に「[[Category:亡くなったばかりの人物]]」があると、指定したdateパラメータとは違うソートキーになる可能性があります。)
    • 貼付け時dateパラメータを指定する場合
      • 貼付け時にY-m-d H:i形式で貼付け日時を手入力すると、JST等のUTC以外の標準時の日時記録される投稿日時とは違う日時になる可能性があるので、手入力ではなく「| date={{subst:#time: Y-m-d H:i }}」を使うようにしてください。
{{亡くなったばかりの人物| date={{subst:#time: Y-m-d H:i }} }}
    • 貼付けた編集より後dateパラメータを指定する場合は、履歴に表示されている貼付けた編集の日時(例:1753年1月1日 (月) 12:34 (UTC))をY-m-d H:i形式(例:1753-1-1 12:34)にして入力します。
{{亡くなったばかりの人物|date=1753-1-1 12:34 }}

section パラメータ[編集]

section パラメータは、節貼り付け用のテンプレートを表示する際に使用します。

{{亡くなったばかりの人物}}

のようにsectionパラメータを指定しなければ、

のように記事上部貼り付け用テンプレートが表示されます。

{{亡くなったばかりの人物|section=1}}

のようにsectionパラメータを指定すると、

のように節貼り付け用テンプレートが表示されます。

関連項目[編集]