Template:リンク切れ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

[リンク切れ]

Documentation icon テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュ破棄]

もし記事の文中や出典として示された注釈でリンクの切れた外部リンクを見つけたら、{{リンク切れ}}のテンプレートを使用してください。このテンプレートをリンクの後ろに貼り、オリジナルのリンクは完全にそのまま残してください。このテンプレートは{{要出典}}のテンプレートを模して作成され、文章を損ないません。

使い方[編集]

リンク切れとなったリンクの後ろに下のように付け加えます。貼り付けた年月は「date=yyyy年m月」という形式で記入してください。マウスポインタを合わせたときに表示されるツールチップにその年月も表示されます。

[http://example.org/ タイトル]{{リンク切れ|date=2014年12月}}

このように表示されます。

タイトル[リンク切れ]

引数[編集]

date
「テンプレートを付記した」年月を「yyyy年m月」という形式で記入して下さい。決してリンク切れが発生したのがいつごろのものか、推定を記入するところではありません。
archiveurl
記入するとそのページには下記のカテゴリが適用されなくなります。リンク切れをアーカイブで修復したときに設定してください。入力はURLである必要はありません。{{Cite web}}で使用されています。

カテゴリ[編集]

このテンプレートは、貼り付けられたページに次のカテゴリを適用します。

カテゴリ ソートキー 説明
Category:外部リンクがリンク切れになっている記事/yyyy年m月
  • 当該記事が少なくなった古いカテゴリの月別構成を変更する場合は、内部テンプレート{{リンク切れ/dateHandler}}を修正してください。
  • リンク切れを修復して、archiveurlを設定するとカテゴリは適用されなくなります。

リダイレクト[編集]

TemplateData[編集]

これは新しいビジュアルエディターにより使用されるテンプレートのためのTemplateData文書です。

リンク切れ

記事の文中や出典として示された注釈でリンクの切れた外部リンクを発見した場合に使用。

テンプレート引数
引数 説明 既定 自動入力値 状態
title title1 title 属性の本文。実際のtitle属性には、dateが付加されます。 content 外部リンクがリンク切れとなっています。 省略可能
date datetime 「テンプレートを付記した」年月を「yyyy年m月」という形式で記入して下さい。決してリンク切れが発生したのがいつごろのものか、推定を記入するところではありません。 string 必須
archiveurl archiveurl 記入するとそのページには[[Category:外部リンクがリンク切れになっている記事/yyyy年m月]]が適用されなくなります。リンク切れをアーカイブで修復したときに設定してください。入力はURLである必要はありません。同名のパラメータは、{{Cite web}}で使用されています。 string 省略可能

関連項目[編集]