Open Financial Exchange

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Open Financial Exchange
拡張子 .ofx
MIME Type application/x-ofx
種別 金融
派生元 SGML, XML
国際標準 Open Financial Exchange
テンプレートを表示

Open Financial Exchange (OFX) は、金融情報を交換するためのデータストリームフォーマットであり、マイクロソフトOFCIntuitの Open Exchange をベースとしている。

OFX標準は マイクロソフト, Intuit, CheckFreeの3社により 1997年1月16日にアナウンスされた。OFX は彼らの持つ技術を集約した統一技術仕様として設計されている。この仕様は銀行やアプリケーション固有の拡張を許しているため、いくつかの銀行はベンダ固有フォーマットの OFX をサポートしており、Quickenのような特定の金融ソフトウェアアプリケーションでのみ使用されるサブセットのみをサポートすることがある。現在、OFX を完全にサポートする銀行の正確なリストは一般に知られていない。

バージョン 1.0 から 1.6 まではデータ交換に SGML を使用していたが、ほかの全バージョンは XMLに準拠している。

OFX をサポートするソフトウェアの一覧[編集]

OFX をサポートする国内のソフトウェアの一覧。

以下は主に英語版ソフトウェア。

脚注[編集]

  1. ^ OFX support false advertising”. 2006年3月13日閲覧。
  2. ^ Michaels, Philip; Dalrymple, Jim; Cohen, Peter (2007年8月7日). “Spreadsheet app Numbers joins iWork '08”. MacWorld. 2007年12月11日閲覧。

外部リンク[編集]