Microsoft ASP.NET SignalR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Microsoft ASP.NET SignalR
作者 David Fowler
開発元 Microsoft
最新版 1.0.1 / 2013年02月28日(13か月前) (2013-02-28[1]
サポート状況 Active
ライセンス Apache License 2.0
公式サイト www.asp.net/signalr
テンプレートを表示

Microsoft ASP.NET SignalRマイクロソフトのDavid Fowlerが中心となり開発が行われている、ASP.NETリアルタイム・ウェブ機能を追加するためのライブラリである[2]


概要[編集]

SignalRはサーバサイドからクライアントのブラウザのJavaScriptによるコードを呼び出しリアルタイム・ウェブを実現するために開発された。これらの機能は以下に示すようなに複数の通信手段で実装されている[3]。これによりWebSocketがサポートされないブラウザからはWebSocket以外の選択肢を用いてリアルタイム通信を実現できる。これらはライブラリにより最適な通信手段が選択されるため、デベロッパが設定を行う必要はない[4]

  • WebSocket (サーバ並びにブラウザ共にサポートしていた場合は有効)
  • Server Sent Events
  • Forever Frame
  • Ajax long polling

履歴[編集]

2012年11月にASP.NETの一部となることが David Fowler のブログにより発表され[5]、これに伴い直前のバージョン(0.5.3)からパッケージ構成が変更された。これらは ASP.NET 2012 Fall UpdateからRCとして提供され、マイクロソフトによるオフィシャルサポートが開始されている[6]。なお、ASP.NET and Web Tools 2012.2 により正式製品となる SignalR 1.0.0 がリリースされた[7]

リリース日[1] バージョン番号 備考
0.5.3
2012年10月31日 1.0.0 Alpha1
2012年11月12日 1.0.0 Alpha2
2012年12月13日 1.0.0 rc1
2013年01月15日 1.0.0 rc2
2013年02月18日 1.0.0
2013年02月28日 1.0.1

サンプル[編集]

このサンプルは2つのテキスト ボックスに入力された値を全てのクライアントに対して配信している。

View (HTML)[編集]

<div>
 <input type="text" id="name" />
 <br /><input type="text" id="message" />
 <br /><input type="button" value="投稿" id="btnPost" />
 <div id="divResult"></div>
</div>
<script>
 $(function () {
  var ch = $.connection.Chat;
  $("#btnPost").click(function () {
   ch.server.postNewMessage($("#name").val(), $("#message").val())
  });
  ch.client.message = function (message) {
   $("#divResult").append('<div>From:'
    + message.From + ' : ' + message.Message + '[' + message.Date + ']' + '</div>'
   );
  };
  $.connection.hub.start();
 });
</script>

Model (C#)[編集]

namespace SampleChat.Models
{
 public class ChatModel
 {
   public string Date { get; set; }
   public string From { get; set; }
   public string Message { get; set; }
 }
}

Hub (C#)[編集]

using Microsoft.AspNet.SignalR.Hubs;
using SampleChat.Models;
using System;
 
namespace SampleChat.Hubs
{
 [HubName("Chat")]
 public class ChatHub : Hub
 {
  public void PostNewMessage(string from, string message)
  {
   var mdl = new ChatModel{
     Date = DateTime.Now.ToString("yyyy/MM/dd HH:mm:ss"),
     From= from,
     Message = message
   };
   Clients.All.message(mdl);
  }
 }
}

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b Microsoft ASP.NET SignalR”. Outercurve Foundation. 2013年4月5日閲覧。
  2. ^ Incredibly simple real-time web for .NET”. SignalR. 2012年12月23日閲覧。
  3. ^ FAQ”. SignalR. 2012年12月23日閲覧。
  4. ^ 松崎 剛 (2012年4月26日). “WebSocket サーバー開発 : SignalR とクロス ブラウザーへの対応”. 松崎 剛 Blog. 2012年12月23日閲覧。
  5. ^ David Fowler. “Microsoft ASP.NET SignalR”. Unhandled Exception. 2012年12月23日閲覧。
  6. ^ Scott Hanselman. “ASP.NET and Web Tools 2012.2 (Release Candidate)”. COMPUTER ZEN. 2012年12月23日閲覧。
  7. ^ Scott Hanselman. “Released: ASP.NET and Web Tools 2012.2 in Context”. COMPUTER ZEN. 2013年2月20日閲覧。

外部リンク[編集]