MAX COVERI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

MAX COVERI(マックス・コヴェリ)とは、元DISCO MAGICDELTA所属のイタリアユーロビート(イタロビート)・アーティストである。1980年代から現在活動しているが、実際には複数の人物がMAX COVERIになりすまして曲をリリースしている。

人物[編集]

マウロ・ファリーナ[編集]

レーベル社長であったマウロ・ファリーナ(Mauro Farina)が初代MAX COVERIとして歌っている。

ファリーナは他に、マイク・ハマー(Mike Hammer、後にFernando Boniniの名義となる)、ミスター・ブラック(Mister Black)、オスカー(Oscar)、マーク・フォスター(Mark Foster)、二代目アルビン(Alvin)、ケン・マーティン(Ken Martin)、ダニー・ロック(Danny Rock)、フーリギャング(Hooligang)、ミスター・トム(Mister Tom)、ルピン(Lupin)という多数の別名を名乗っている[1]

マッシモ・ブランカッチ[編集]

二代目はミラノ出身のマッシモ・ブランカッチョ(it:Massimo Brancaccio 1965年2月3日-2005年8月14日)。初代から二代目までのジャケット写真を担当していた。別名マッシモ・マリョーネ(Massimo Maglione)。ジャケット写真ではドラァグ・クイーンとして有名なビリー・モア(Billy More)という別名を使っていた。2005年白血病により死去した。

マウリツィオ・デ・ジョリオ[編集]

現在のMAX COVERIは三代目で、マウリツィオ・デ・ジョリオ(en:Maurizio De Jorio)というイタリア人である。

ジョリオもセブンス・ヘブン(7th Heaven)、Dエセックス(D. Essex)、デイビッド・エセックス(David Essex)、マッド・マックス(Mad Max)、マルコ・ポーロ、モリス(Morris)、ケビン・ジョンソン(Kevin Johnson)、ニコ(Niko)、オダ(Oda)、デジョ(Dejo)などの別名を使い分けている[2]

楽曲[編集]

  • GOLDEN AGE
  • RUNNING IN THE 90'S
  • BYE BYE BABY
  • ONE MORE TIME
  • I DON'T WANNA BREAK YOUR SWEET HEART
  • RUN TO THE SUN
  • GUY,GUY
  • PRETTY WOMAN
  • HIGH DESIRE
  • LIKE A THUNDER
  • SUPERCAR
  • ONE TWO THREE (RADIORAMA(Clara Moroni)とのデュエット)
  • LOVE WILL KEEP US HIGHER (ROBY GABRIELLI(Roberto Gabrielli)とのデュエット)

脚注[編集]

  1. ^ en:List of Eurobeat artists 英語版Wikipedia 2007年12月11日21:16UTC版
  2. ^ en:Maurizio De Jorio 英語版Wikipedia 2007年11月28日23:30UTC版

関連項目[編集]