Joomla!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Joomla!
最新版 3.2.1 / 2013年12月18日(3か月前) (2013-12-18
対応OS クロスプラットフォーム
種別 コンテンツマネージメントシステム
ライセンス GNU General Public License
公式サイト http://www.joomla.org/
テンプレートを表示

Joomla!(ジュームラ)はオープンソースフリーソフトウェアコンテンツマネージメントシステムである。

スワヒリ語の"Jumla"を語源としており、一斉に全体としてという意味が込められている。

歴史[編集]

  • 2005年9月 - Mamboから派生したJoomla!が公開される。
  • 2008年2月 - Joomla! 1.5.0が公開される。ランゲージパックをインストールするだけで全43言語でのサイト運営が可能となった。
  • 2012年1月24日 - Joomla! 2.5.0が公開される。当初は、1.8.0と命名される予定であった。しかし、2011年8月9日、長期サポート=LTS (Long Term Support) 対応のものを X.5 と表記する新たな規則を導入することが発表され、名称が変更された。このバージョンより、Microsoft SQL Serverにも対応した。
  • 2012年9月27日 - Joomla! 3.0が公開される。PostgreSQLに対応した他、Twitter Bootstrapとも連携可能に。

特徴[編集]

PHPで記述され、MySQLデータベースなどを使う多言語に対応したコンテンツマネージメントシステム。複数の人数でブログなどのコンテンツの作成や管理、認証を使った会員向けページ、Eコマース、投票、サイト内検索、RSSフィード等様々な機能を利用することができる。

2012年3月現在、3,102の政府関連サイト(世界)がJoomlaで構築されている。Joomla! 2.5バージョンより標準で多言語対応機能、ダイナミックな閲覧や権限制限のコントロール機能、マルチカテゴリ機能、擬似マルチサイト機能などが追加されている。最近は、スマートフォンやタブレットPCなどに自動対応するレスポンシブなテンプレートも登場してきている。

動作環境[編集]

  • Webサーバ : Apache1.13.19以降 / Apache2.0.x 2.1.x 2.2.x / IIS6.0
  • データベース : MySQL3.23x以降必須、4.1.x以降推奨 (※Joomla! 2.5よりMicrosoft SQL Serverにも対応)
  • PHP : PHP4.3.10以降必須、5.1.x以降推奨(ただし、PHP 4.3.9, 4.4.2 or 5.0.4は除く。インストール時に問題となるバグを含むため)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]